インフォメーション
2016年情報
2016.11.08
TWG2017出場権の獲得について/ボウリング
Bowling  
本年9月に開催されました「第24回アジア選手権大会」の結果により、ボウリング競技が2017年ワールドゲームズ・ヴロツワフ大会への出場権を獲得しました。
詳しくは下の写真をクリックください。
公益財団法人 全日本ボウリング協会
[前回大会成績] シングルス/男子19位 女子14位 ミックスダブルス/8位
ワールドゲームズ2013カリ大会 日本人選手結果一覧
[前回大会概要] 2013年 カリ大会(第9回)
2016.11.04
TWG2017出場権の獲得について/エアロビック(体操)
Aerobic(Gymnastics)  
本年6月に開催されました「世界エアロビック選手権大会2016」の結果により、体操競技のエアロビック種目が2017年ワールドゲームズ・ヴロツワフ大会への出場権を獲得しました。
[ミックス・ペア部門]
金井拓海選手/北爪凜々選手
[トリオ部門]
斉藤瑞己選手/金井拓海選手/北爪凜々選手
[前回大会成績] 2009年高雄大会 グループ 7位
[前回大会概要] 2009年 高雄大会(第8回)
2016.11.01
TWG2017出場権の獲得について/ライフセービング
Lifesaving  
本年9月に開催されました「ライフセービング世界選手権大会」のプール種目の結果により、日本代表チームが2017年ワールドゲームズ・ヴロツワフ大会への出場権を獲得しました。
詳しくは下の写真をクリックください。
◇世界選手権大会 日本選手団◇ 下の写真をクリックください。
[前回大会成績] ワールドゲームズ2013カリ大会 日本人選手結果一覧
[前回大会概要] 2013年 カリ大会(第9回)
2016.10.31
TWG2017出場権の獲得について/ローラースポーツ
Roller Sports  
本年9月下旬〜10月上旬に開催されました「世界アーティスティック選手権大会」の結果により、日本の西木紳悟選手(シニア男子)が2017年ワールドゲームズ・ヴロツワフ大会への出場権を獲得しました。
詳しくは下の写真をクリックください。
[前回大会成績] アーティスティック・ショート(西木紳悟選手) 4位
アーティスティック・ロング(西木紳悟選手) 5位
[前回大会概要] 2013年 カリ大会(第9回)
2016.10.31
TTWG2017出場権の獲得について/水中スポーツ
Underwater Sports(Finswimming)  
本年6月に開催されました「2016フィンスイミング世界選手権 ギリシャ」の結果により、日本の平野修也選手(50m・100mビーフィン種目)が2017年ワールドゲームズ・ヴロツワフ大会への出場権を獲得しました。
詳しくは下の写真をクリックください。
[前回大会成績] 4×100女子サーフィスリレー 7位
[前回大会概要] 2013年 カリ大会(第9回)
2016.10.28
TWG2017出場権の獲得について/フライングディスク
Flying Disc  
本年6月に開催されました「世界アルティメット&ガッツ選手権大会」の結果により、オーストラリア、カナダ、コロンビア、日本、アメリカ、ポーランド(開催国)の6カ国が2017年ワールドゲームズ・ヴロツワフ大会への出場権を獲得しました。
詳しくは下の写真をクリックください。
[前回大会成績] ミックス・アルティメット 5位
[前回大会概要] 2013年 カリ大会(第9回)
2016.08.04
ワールドゲームズ5競技、東京オリンピック競技大会追加競技採用決定!
2016年8月3日[ブラジル リオデジャネイロ]、第129次IOC総会において、東京オリンピック競技大会の追加競技としてワールドゲームズ5競技 - ソフトボール、空手道、サーフィン、スポーツクライミング、ローラースポーツ(スケートボード)が実施されることが決定しました。
【関連リンク】
2016.06.16
2016年IWGA年次総会及びSportAccord定例総会 出席報告
SPORT ACCORD
本年4月中旬、スイス・ローザンヌで開催されました国際ワールドゲームズ協会(IWGA)年次総会及び国際スポーツ団体連合(SportAcccord)の定例総会に当協会から師岡文男執行理事(国際担当)が出席しました。詳しくは、以下の報告ページをご覧ください。
2015.06.08
JWGA新規会員について(全日本柔術連盟)
6月7日開催の第27回理事会にて、以下団体のJWGA入会が承認されました。
【団体名】 一般社団法人全日本柔術連盟
(JIU-JITSU FEDERATION OF JAPAN)
【代表者】 理事長 渡辺 孝真
【設 立】 2008年2月26日
【所在地】 東京都世田谷区松原1-34-16-1F
【ホームページ】 http://jjfj.org/
【目 的】 日本国内の柔術の団体とその所属者をサポートしながら、柔術の発展、普及、整理をする団体として、年齢・性別・国籍を問わず、柔術を通して、肉体・技術・精神を鍛え、より大きく社会への貢献を目的とする。
【会員区分】 正会員
【国際組織】 国際柔術連盟(http://www.jjif.info
アジア柔術協会(http://www.jjau.org/)等
2016.04.25
スポーツアコード 新会長決定について
スポーツアコード元理事
国際ワールドゲームズ協会理事
日本ワールドゲームズ協会国際担当執行理事・国際委員長
師岡 文男

2016年4月22日 午前11時30分、スイス・ローザンヌで開催されたスポーツアコード(国際スポーツ団体連合)総会において、新会長選挙立候補者パトリック・バウマン(国際バスケットボール連盟事務総長)は65票を獲得、アナ・アルツァノーバ(世界水中スポーツ連盟会長)は25票で、バウマンが新会長に選出されました。任期は4年一期と新定款で定められました。新定款による理事構成は、ASOIF(夏五輪競技団体連合)から3名、AIOWF(冬五輪競技団体連合)から2名、ARISF(IOC 承認競技団体連合)から2名、AIMS(IOC未承認団体連合)から1名、関連団体会員(ワールドゲームズやマスターズゲームズなどの国際総合競技大会主催団体など)から1名となり、新理事体制は、上記選出母体からの理事選出により再結成されます。
2016.04.20
IOC、IWGA国際ワールドゲームズ協会と連携強化の覚書締結について
スポーツアコード元理事
国際ワールドゲームズ協会理事
日本ワールドゲームズ協会国際担当執行理事・国際委員長
師岡 文男

2016年4月19日午後3時、スポーツアコード・コンベンションが開催されているスイス・テック・コンベンションセンターにおいて、IOC国際オリンピック委員会トーマス・バッハ会長は、非オリンピック種目の国際総合競技大会ワールドゲームズを主催するIWGA国際ワールドゲームズ協会ホセ・ペルレナ会長と、両団体の連携を強化する覚書に調印しました。この覚書は、2014年のIOC総会で採択されたIOCの中長期改革「オリンピック・アジェンダ2020」提言6-1を具体化するもので、今後オリンピック・プログラムの構成にIWGAがより連携協力していくことを明らかにしています。因みに、Tokyo2020の追加候補5競技は、全てワールドゲームズの競技です。
2016.04.18
鈴木大地スポーツ庁長官、IWGA総会に出席
スポーツアコード元理事
国際ワールドゲームズ協会理事
日本ワールドゲームズ協会国際担当執行理事・国際委員長
師岡 文男

2016年4月18日、スイスのローザンヌで開催されたIWGA国際ワールドゲームズ協会総会に、鈴木大地スポーツ庁長官がオブザーバーとして出席され、IOCとの連携が強化されているIWGAの現状を把握されるとともに、Tokyo2020追加候補競技5団体(IF)代表にお会いになりました。総会後、ホセ・ぺルレナIWGA会長をはじめIWGA役員にも面会されました。
2016.02.04
『ニュースポーツEXPO in 多摩2016』開催!
ワールドゲームズ競技とニュースポーツが気軽に体験できる『ニュースポーツ EXPO in 多摩2016』が今年も3月12日(土)に開催されます!
インフォメーション
The World Games 2017
The World Games CALI 2013
The World Games 2009高雄大会
国際ワールドゲームズ協会
toto
SPORT FOR TOMORROW
笹川スポーツ財団
イチからわかる、ワールドゲームズQ&A
ページの先頭に戻る