SportAccord 総会報告
2011年国際スポーツ団体総連合(SportAccord)年次総会報告
(敬称略)(報告者:赤木恭平・師岡文男)
日    時 2011年4月8日(金)8:00〜1:00
場    所 英国ロンドン パーク・プラザ・ウエストミンスターブリッジホテル
出  席  者 80団体(全105団体:90国際競技団体+15関連団体)
日本人出席者 赤木恭平(ボウリング)・佐藤征夫(剣道)・師岡文男(フライングディスク)
日本人傍聴人 水野正人(JOC副会長)・石川宣治(JOC事業・広報部副部長)
議 事:
1. 開会−ハイン・ブルッゲン会長挨拶
2. 物故者(加盟団体の会長・事務局長経験者)とニュージーランド・日本の地震および津波の犠牲者に対して黙祷
3. 新任会長・事務局長紹介
4. 点呼
5. 2010年総会議事録承認
6. 投票監督人1名・集計人2名の任命
7. 2010年決算報告・監査報告承認―総額 3,079,012.84スイスフラン(約2億5,357万円)
8. 2011年監査法人の任命
9. 2011〜2013年予算案承認―2011年総額5,133,075スイスフラン(約4億2,274万円)
*マインドスポーツゲームズによる収入増見込
10. 定款変更(入会条件その他)―審議の結果、来年の総会までに再検討することを決定
11. 入会審議
国際アイスストックスポーツ連盟(Icestocksport)承認
国際テコンドー連盟 否決(世界テコンドー連盟は既会員)
12. マルチスポーツゲームズ・アンチドーピングルール制定
13. 各部活動報告
国際競技団体認定事業部
マーケティング・コミュニケーション事業部
デジタル・メディア事業部
ドーピングフリー・スポーツ・ユニット事業部
マルチスポーツゲームズ事業部:
 2011年第2回世界マインドスポーツゲームズ 中国北京市 12月8日〜17日
 2012年第2回世界コンバットゲームズ セントピータースブルグ
 2013年第1回世界ビーチゲームズ
 2014年第1回世界アーティスティックゲームズor世界ターゲットゲームズスポーツの
 社会的責任事業部
14. スポーツアコード・国際コンベンション2011ロンドン報告
15. 会長選挙―対立候補なし。ハイン・ブルッゲン(自転車名誉会長・IOC名誉会員)再選。
任期4年。
16.
新理事(任期:2011総会〜2015年総会)紹介 *新任
会  長 ハイン・ブルッゲン(自転車)(オランダ)
副 会 長 ヤン・フランソー(コーフボール)(オランダ)(IOC公認競技代表)
副会長・財務担当:ロン・フローリック(体操)(アメリカ)(関連団体代表)
理  事 デニス・オズワルド(漕艇)(スイス)(夏五輪競技代表)
パット・マッカード(自転車)(アイルランド)(夏五輪競技代表)*
ジャン・フランコ・カスパー(スキー)(スイス)(冬五輪競技代表)
アントニオ・エスピノス(空手道)(スペイン)(IOC公認競技代表)
エスペン・ルンド(キックボクシング)(ノルウェー)(IOC未公認競技代表)*
17. 会員からの報告
IOC未公認競技23団体(Other IFs)活動報告(師岡文男2009−2011代表):
23団体の発展とIOC公認取得に向けた2010年11月と今回の2回のグループ会議の報告、および2回のIOC公認付与要請状送付(SportAccord会長→IOC会長)と協議(SportAccord理事会+IOC会長・五輪スポーツ局長)の報告
*報告に先立って、日本の地震・津波被害に対する支援へのお礼と復興活動のために理事を退任する挨拶を行った。
18. その他の各種報告
ワールドゲームズ2013カリの準備状況報告
ワールドコンバットゲームズ2013年の準備状況報告
19.
スポーツアコード「スピリット・オブ・スポーツ」賞贈呈
(個人) 車椅子の柔術家−アフリカに対する柔術とスポーツの普及活動
(団体) 国際パラリンピック委員会−アフリカの障がい者スポーツ普及活動
国際スペシャルオリンピック委員会−知的発達障がい者のスポーツ活動の促進
20. 次回総会の開催予定:
2012年5月25日カナダ ケベック市
21. 閉 会
協会の概要
資料・報告書
The World Games 2021
The World Games 2017
The World Games CALI 2013
The World Games 2009高雄大会
国際ワールドゲームズ協会
イチからわかる、ワールドゲームズQ&A
toto
SPORT FOR TOMORROW
笹川スポーツ財団
ページの先頭に戻る