イチからわかる、ワールドゲームズQ&A
入門編
競技種目はいくつあるの?
37競技です

国際ワールドゲームズ協会(IWGA)の加盟競技は、
37競技あります。競技の採用については、
IWGA総会での承認が必要となります。
尚、フロアーボール、キックボクシング、ラクロス、ムエタイの4競技は、2013年からワールドゲームズ競技となりました。

●合気道 ●体操 ●パワーリフティング
●エアースポーツ ●ハンドボール ●ラケットボール
●アーチェリー ●ホッケー ●ローラースポーツ
●ビリヤード ●柔術 ●ラグビー
●ボディビルディング ●空手 ●ソフトボール
●ブールスポーツ ●キックボクシング ●スポーツクライミング
●ボウリング ●コーフボール ●スカッシュ
●カヌー ●ラクロス ●相撲
●キャスティング ●ライフセービング ●サーフィン
●ダンススポーツ ●ムエタイ ●綱引
●フィストボール ●ネットボール ●水中スポーツ
●フロアボール ●オリエンテーリング ●水上スキー・ウエイクボード
●フライングディスク
(2018年9月現在)
他のQ&Aを読む

「ワールドゲームズ」って?

競技種目はいくつあるの?

代表選手はどうやって選ばれるの?

次の大会はいつ開催されるの?

次の大会は何競技実施するの?参加選手はいつ頃決まるの?

2017年大会の参加国や選手数、日本選手の活躍はどうだった?

どんな競技がワールドゲームズの競技種目に選ばれるの?

オリンピックに採用された競技はあるの?

開催都市はどうやって決めるの?

日本で開催されたことはあるの?

ワールドゲームズの開催実績は?

国際オリンピック委員会(IOC)との関係は?

日本ワールドゲームズ協会(JWGA)ってどんな組織なの?

ワールドゲームズについて
The World Games 2021
The World Games 2017
The World Games CALI 2013
The World Games 2009高雄大会
国際ワールドゲームズ協会
イチからわかる、ワールドゲームズQ&A
toto
SPORT FOR TOMORROW
笹川スポーツ財団
ページの先頭に戻る